MPLAB X IDE」カテゴリーアーカイブ

MPASM Technic – 高速な左シフト

一般的に2倍とか4倍などを計算する際、左シフトを用いるが、PIC18FxxK40では高速に演算できます。 これは、8ビット系では珍しい掛け算のMULLW命令が実装されたことによります。 特筆すべきはMULLW命令は1イン … 続きを読む

カテゴリー: MPASM, MPLAB X IDE, PIC, PIC18F, PIC18F46K40, PIC18FxxK40 | タグ: , | MPASM Technic – 高速な左シフト はコメントを受け付けていません。

MPASM Technic – 短いWait挿入

ハード制御等で、タイミングを取るためにCPUに対してなるべく正確で短いWaitを入れたい場合、NOPなどの方法があるが、なるべくコード数を減らしたい場合以下のコードはいかが? 最大3ワード(PIC18Fの1命令は16bi … 続きを読む

カテゴリー: MPASM, MPLAB X IDE, PIC, PIC18F, PIC18F46K40, PIC18FxxK40 | MPASM Technic – 短いWait挿入 はコメントを受け付けていません。

MPASM Technic – リテラルの引き算

PIC18FのSUBLW命令によるリテラル[固定数値]の引き算は、 数値-WREGとなる。 一般的な引き算では、WREG-固定数値 のほうが使いやすいのだが、このようなCPUニーモニックはない。 解決方法として、リテラル … 続きを読む

カテゴリー: MPASM, MPLAB X IDE, PIC, PIC18F, PIC18F46K40, PIC18FxxK40 | MPASM Technic – リテラルの引き算 はコメントを受け付けていません。